田坂農園のレモン

瀬戸内の温暖で風のない穏やかな環境で育った
田坂農園のレモンで作る、ジントニック

2020.04.23 update

バーの実力を知る、ジントニック

田坂農園のレモンと、ユウナギのジントニック

銀座に店舗を構え10年、様々な人々が集まり雑誌の取材やドラマ等のテレビ番組にも多く利用されるBAR ユウナギ。

ユウナギのカクテルの神髄は、素材の良さを最大限に生かす事。
BARは現在、営業自粛とさせていただいておりますが、ユウナギで使用している良質な素材はオンラインストアにて販売中です。
日本各地の選りすぐりの青果を、ぜひご自宅でお楽しみください。

ユウナギのジントニック

今回は、田坂農園のレモンで作るユウナギのジントニックをご紹介します。
世界中で最も親しまれているカクテルがジントニックです。だからこそ使う柑橘にはこだわりの逸品を。
田坂農園のレモンの酸味はとても優しい。
ジントニックのメイキングの仕上げにレモンの皮で香り付けをすると、店内にレモンのアロマが広がります。

田坂農園のレモン

田坂農園のレモン

瀬戸内のレモンというと、もはやブランドとして定着した感がありますが、田坂農園のレモンはユウナギが取り扱ってきた柑橘の中でも極めつけの品質。田坂農園のある広島県瀬戸田は瀬戸内海の温暖で風のない穏やかな環境でレモンを栽培しており、特別栽培基準(低農薬かつワックス、防腐剤不使用)で酷しく管理しているため皮ごと調理することができます。

越冬したレモン

瀬戸内の穏やかな気候で育つレモン

樹上で越冬し完熟したレモン(4月撮影)。
ちょうど今の時期は樹上で越冬し黄色く完熟になっており、糖度は9度以上。しっかりした酸味とまろやかな味わいになっています。

カクテルのほか、様々なお料理にも

おすすめ レモン鍋

ユウナギではジントニックとしてご提供していますが、ご家庭ではカクテルはもちろん、お手軽に作れるホットレモンやお料理にも。
このレモンならではの非常に上質な芳香があります。

おすすめは、素材の美味しさを引き出してくれるレモン鍋。爽やかな香りが広がります。
レモンの品質は鍋全体の味わいに一役買います。
しめは麺類や、お米とチーズでリゾット風にも楽しめます。

レモン水 別の切り方で

レモン水。皮をむいて水に入れるだけです。都度、新しいレモンを切って作ります。
簡単にビタミンCを摂取できます。
下は切り方を変えたものです。
皮の白色の部分は苦みが出る為、苦手な方は入れないほうが良いでしょう。

店主お手製、レモンクリームパスタ

こちらは、店主お手製のお手軽レモンクリームパスタ。鮭の塩気と乳のまろやかさに、レモンの酸味と爽やかさが良いアクセントになります。

ユウナギのジントニック

田坂農園のレモン(バーユウナギにて)

届いたレモンでジントニックを作ります。
箱から出すだけで、店内にふわっと心地よい香りが漂います。

まずはレモンを1/6にカットします。
空のグラスにカットレモンをぎゅっと絞り入れます。レモンらしさをより楽しみたいのなら、もう一つ絞って。
グラスに氷を入れます。氷を入れすぎないようにご注意を。
①ドライジンを35mlを注いで、軽くステア。レモン果汁とドライジンを馴染ませます。
②トニックウォーターを100ml〜120ml注ぐ。
③炭酸を30ml〜50ml注ぐ。
④バースプーンを使い、氷を下から持ち上げるように軽くステア。
⑤最後に、グラスにレモンの皮を絞って香り付け。

レシピの分量に遊びがあるのは、自分の好みのジントニックを作っていただきたいからです。
店主おすすめのバランスはカットレモン2つぶんの果汁に対しドライジン 1 : トニックウォーター 3 : 炭酸 1
これで当店の味を再現する事ができます。

完成

ユウナギのジントニック 完成

完成です。

田坂農園 特別栽培レモン 商品一覧